Latest metrics
1.739
JIF
1.985
5 year Impact Factor
746,426
Download
投稿はこちらから
EN
MENU

「ISIJ International」第64巻(2024年)第1号特集「Martensitic and bainitic transformations in steels; fundamentals and their applications(鉄鋼のマルテンサイト・ベイナイト変態;基礎と応用)」原稿募集のご案内(投稿期限:2023年4月28日)

特集号原稿募集
2022.08.03

近年,マルテンサイト・ベイナイト変態の高度な制御により、高強度・高延性鋼や優れた特性を持つ鉄系形状記憶合金が開発されています。低温、急冷といった非平衡状態で生じるこれらの変態を制御し優れた特性を得るためには、変態組織および、各種特性と組織の関係の本質的理解が欠かせません。マルテンサイト・ベイナイト変態は古くから研究されていますが、種々の顕微鏡法やX線・量子線等の解析技術の発展に加え、第一原理計算や分子動力学法、フェーズフィールド法等の計算科学の進展により、両変態組織と特性の理解は一段と深まっています。

そこで本編集委員会では、鉄鋼材料におけるマルテンサイト・ベイナイト変態組織および特性に関する基礎から応用までの幅広い最新の研究成果をまとめ、鉄鋼協会の会員各位、一般読者に知っていただくことを目的として、特集を企画いたしました。本特集は、低合金鋼や高合金鋼、複相鋼など多様な鉄鋼材料の加工熱処理や溶接、急冷凝固、積層造形、変形、磁場印加などで生じるこれらの変態を対象とし、その熱力学や結晶学、モデリングをはじめとする微細組織に関する研究はもちろん、変形や破壊、強度、延靭性、形状記憶特性、耐食性などの各種特性に関する研究が含まれます。

該当分野の原稿を広く募集いたしますので、奮ってご応募ください。

スコープ

鉄鋼材料のさらなる高機能化に不可欠なマルテンサイト・ベイナイト変態の本質的な理解と活用に向けて、鉄鋼材料におけるマルテンサイト・ベイナイト変態に関する基礎研究から応用、開発までの最新の研究成果を広く募集する。

投稿締切

2023年4月28日(金)必着
(締切日を過ぎて投稿された原稿は通常の投稿原稿として受付けます)

発刊予定

「ISIJ International」Vol.64(2024年)No.1(2024年1月発刊)

投稿規定、審査方法

投稿規程は投稿規程、執筆要領をご参照ください。
審査は通常の審査方法に準拠します。

企画世話人・問合せ先

宮本吾郎 東北大学 金属材料研究所 准教授
TEL:022-215-2049
FAX:022-215-2046
E-mail:goro.miyamoto.e8@tohoku.ac.jp

中田伸生 東京工業大学 物質理工学院 教授
TEL:045-924-5622
FAX:045-924-5622
E-mail:nakada.n.aa@m.titech.ac.jp

杉浦夏子 日本製鉄 技術開発本部 鉄鋼研究所 主席研究員
TEL:070-3514-8020
FAX:0439-80-2752
E-mail:sugiura.hn4.natsuko@jp.nipponsteel.com

原稿送付先

電子投稿画面からご投稿ください。

電子投稿の操作に関し、ご不明の点は、本会編集グループにご連絡ください。
(TEL:03-3669-5933 E-mail:editol@isij.or.jp