Latest metrics
1.739
JIF
1.985
5 year Impact Factor
746,426
Download
投稿はこちらから
EN
MENU

「ISIJ International」第63巻(2023年)第9号特集号「Approach of Cokemaking Technology for Low CO2 Emission and for Extending Available Resources(炭素資源拡大および省CO2をめざしたコークス製造技術)」原稿募集のご案内(投稿期限:2022年11月30日)

特集号原稿募集
2022.02.28

製銑プロセスは膨大なエネルギーを必要とするプロセスであり、CO2削減が地球規模の課題となっている今日、製銑プロセスの果たす役割は重要である。コークス製造に関連してCO2を削減するためには、コークス製造における低炭素資源の利用を推進すること、コークス製造におけるエネルギー消費を低減すること、さらには、資源制約を回避しつつ高炉での低還元材比操業等の低CO2負荷操業を支える高品質なコークスを製造することが望まれている。本特集号では、資源拡大、低CO2につながるコークス製造技術に関する研究成果を特集する。コークス製造における低炭素化につながる低炭素資源の利用を可能とする各種改質技術やコークス製造技術、および、コークスを使用する高炉における低炭素化につながる高品質コークスの製造技術に関する研究成果を募集する。

スコープ

低炭素劣質資源を使用しつつ十分な品質のコークスを得るためのコークス製造技術、ならびに、低炭素につながる高炉の高効率・安定操業に資する高品質なコークス製造技術に関する基礎研究から応用技術開発までの最新の研究成果を集大成する。

投稿締切

2022年11月30日(水)必着
(締切日を過ぎて投稿された原稿は通常の投稿原稿として受付けます)

発行予定

「ISIJ International」Vol.63(2023年)No.9(2023年9月発刊)

投稿規程、審査方法

投稿規程は投稿規程、執筆要領をご参照ください。
審査は通常の審査方法に準拠します。

企画世話人・問合せ先

鷹觜 利公 産業技術総合研究所
Phone:029-861-8038
FAX:03-5530-2061
E-mail:toshi-takanohashi@aist.go.jp

原稿送付先

電子投稿画面からご投稿ください。

電子投稿の操作に関し、ご不明の点は、本会編集グループにご連絡ください。
(TEL:03-3669-5933 E-mail:editol@isij.or.jp