Latest metrics
1.739
JIF
1.985
5 year Impact Factor
746,426
Download
投稿はこちらから
EN
MENU

「ISIJ International」特集号「Advances in TRIP effect Research」原稿募集のご案内

特集号原稿募集
2019.05.14

「ISIJ International」
特集号「Advances in TRIP effect Research」
原稿募集のご案内


鉄鋼材料の特性向上,利用拡大のための高強度・高延性は,鉄鋼材料開発における重要な課題であり,様々な強化機構や現象,これらの組み合わせにより,多くの研究が展開されている.本テーマでは,組織中のオーステナイト組織の加工誘起変態を利用したTRIP効果(変態誘起塑性)を取り上げる.TRIP効果に関しては,1954年のAngel,1967年のZackayらの論文から現在に至るまで,多くの研究成果が報告され,最近では自動車用鋼板への利用が進められている.本テーマでは,TRIP効果における加工誘起変態の役割をはじめ,TRIP効果による力学特性発現機構の理解など,TRIP効果に関する基礎から応用までの最先端の研究成果を集大成する。

高強度鋼板の研究において,TRIP鋼は今後の利用拡大が期待されており,優れた機械的特性に関する結果も多数報告されている.一方で,機械的特性の向上と組織の関係や,残留オーステナイトの加工安定性の詳細等については不明な点も残されている.現状でのTRIP効果の理解を深める上でも,特集号を発行する意義は大きいと考え,この方向性に合致する原稿を公募する。

スコープ

TRIP効果・TRIP現象による機械的特性向上や組織との関係性に関する研究,TRIP鋼開発に関する原稿を公募する。

投稿締切

2020年6月30日(火)
(締切日を過ぎて投稿された原稿は通常の投稿原稿として受付けます)

発行予定

「ISIJ International」Vol.61(2021年),No.2(2021年2月発行)

投稿規程、審査方法

投稿規程は論文誌投稿規程をご参照下さい。
審査は通常の審査方法に準拠します。

企画世話人・問合せ先

土田 紀之 兵庫県立大学大学院 工学研究科 准教授
TEL/FAX. 079-267-4783,
E-mail: tsuchida@eng.u-hyogo.ac.jp

原稿送付先

電子投稿画面からご投稿ください。

電子投稿の操作に関し、ご不明の点は、本会編集グループにご連絡ください。
(Tel. 03-3669-5933 E-mail:editol@isij.or.jp